日本では、誰でもカイロプラクティック師を名乗ることが出来ますが、専門学校を修了し認定証などの資格を取り、仕事についている場合がほとんどです。

カイロプラクティック師の給料相場と仕事内容

カイロプラクティック師の仕事。

カイロプラティック

カイロプラクティック師(カイロプラクター)の仕事は、手を使い筋肉をほぐしたり、背骨、骨盤を矯正し

自然治癒力の向上を目指した代替え治療を行う仕事です。

 

 

日本では、古くから存在する、整体やあん摩などと混同されがちですが違うもので、19世紀にアメリカで生まれた代替え医療で、世界中で行われており国によっては法制化されています。

 

アメリカに置いては、資格者は、医師と同等の扱いをされています。

 

 

日本においては、民間療法の位置づけで、無許可でも行えるために、問題もありますが多くの場合は、専門学校において、知識、実技を習得した場合に仕事についているようです。

 

 

また開業院などで見習いとして働き、経験を積んでいくことも可能です。

 

 

現代社会では、肩こり、腰痛、などが多く、カイロプラクティックにより良い効果があることから、注目されています。

 

 

また高齢者のみならず、仕事からの肩こりなども多く、多くの世代から支持されています。
スポーツカイロ、骨盤矯正専門などの特徴のあるカイロプラクティック院なども開業しています。

 

 

カイロプラクティック師として働くための資格。

カイロプラクティック師として働くための資格は、特に、法的に定められていません。

 

誰でも看板をあげて、開業できますが、現実では専門学校修了後民間の認定試験に合格した場合に仕事についているようです。

 

 

専門学校では、3か月から、4年間学びます。
その後認定証などが発行されます。

 

 

海外では大学などで受講することが可能ですが、米国では、ドクターになるのには、6年間の学ぶ必要があります。

 

 

専門学校で学ぶ場合も、金額や、期間だけではなく卒業生が、どのように実績を積んでいるか、などもチェックし卒業後の就職、開業におけるサポートがあるかどうかにも注目して選ぶようにしましょう。

 

 

カイロプラクティック師の年収。

 

勤務のカイロプラクターで、年収平均180万円~300万円
開業のカイロプラクターで、年収平均300万円~800万円

 

一回の治療にかかる時間も、鍼灸院等よりは短く4000円~5000円が標準です。

 

経験を積んだ、人気のあるカイロプラクターは、高収入の場合も多いようです。